2021.08.23 特定技能
著作・監修 北中彰 最終更新日: 2021/09/15

【試験情報】宿泊業 特定技能1号試験<随時更新>

【試験情報】宿泊業 特定技能1号試験<随時更新>

目次

  1. 特定技能と試験について
    1. 特定技能とは
    2. 試験について
  2. 試験情報
    1. 学科試験
    2. 実技試験
  3. 国内試験情報
  4. 国外試験情報
  5. 学習用教材

特定技能と試験について

特定技能とは

「特定技能」は、日本の少子高齢化に伴い、深刻化の進む企業の人手不足に対応するために2019年4月に設立した新しい在留資格です。
「特定技能」の在留資格を持つ外国人を受け入れることができる特定産業分野として14業種が認められており、宿泊業もその中の1つです。
「宿泊業の特定技能1号」の在留資格を得る条件として、「日本語試験」と「技能試験」で一定の合格基準に受かることが必須となっています。

試験について

日本語試験は「日本語基礎テスト(JFT-Basic)」の合格または「日本語能力試験(JLPT)」4級以上の合格が必要です。

技能試験は一般社団法人宿泊業技能試験センターが実施する「宿泊技能測定試験」の合格が必要です。

試験情報

下記は一般社団法人宿泊業技能試験センターが実施する「宿泊技能測定試験」の情報です。

試験科目 学科試験と実技試験
試験時間 学科試験:45分/実技試験10分
試験方式 CBT方式
受験料 7,000円

宿泊施設のフロント業務、企画・広報業務、接客業務、レストランサービス業務、安全衛生、宿泊業の基本事項に関する問題が出題されます。

学科試験

問題数 30問
合格点 65%以上
出題形式 選択真偽法

実技試験

問題数 4問
合格点 65%以上
出題形式 口頭による判断問題

国内試験情報

最新のスケジュールは以下の通りです。

受験登録受付期間 2021/09/30 PM1:00~2021/10/14 PM0:00
受験料支払期限 案内メールを4日以内に読み、支払い方法を選ぶ
支払方法を選んでから3日以内
試験日程 2021/11/04~2021/11/13
詳細は下記の表でご確認ください
開催日 場所
2021/11/04,05(木、金) 東京
2021/11/07(日) 福岡
2021/11/08(月) 大阪
2021/11/09(火) 名古屋
2021/11/11(木) 札幌
2021/11/13(土) 那覇

国外試験情報

現時点で国外試験の予定はありません。

過去には2019/10/27にミャンマーのヤンゴン市内で実施されたことがあります。

学習用教材

以下は宿泊技能測定試験に合格するための学習用テキストの情報です。

【過去問題】2019/04/14 第1回(国内)学科試験並びに実技試験
【資料】宿泊業における生活・業務マニュアル

学習用テキストは今後宿泊団体から発行される予定です。