2021.04.16 介護(かいご)
著作・監修 北中彰 最終更新日: 2021/08/25

介護( かいご ) 仕事( しごと ) とは ( だい ) 1( かい ) セミナー

介護の仕事とは 第1回セミナー

動画(どうが)()たいひとはこちらから

目次

  1. 介護( かいご ) 用語( ようご ) 説明( せつめい )
  2. 介護( かいご ) 仕事( しごと ) は どんなこと を する?
  3. 介護( かいご ) ( はたら ) ( かた ) は?
  4. 介護( かいご ) 具体的( ぐたいてき ) に どんなこと を する?
  5. 実際( じっさい ) 介護( かいご ) 仕事( しごと ) 動画( どうが ) で みてみよう
  6. 日本語( にほんご ) 能力( のうりょく ) 介護技術( かいごぎじゅつ ) について
  7. 介護( かいご ) 仕事( しごと ) の よいところ

それでは、介護( かいご ) 仕事( しごと ) とはどういう仕事( しごと ) かについて 説明( せつめい ) をします。

( いま ) から ( はな ) 言葉( ことば ) ( むずか ) しい 言葉( ことば ) が ある と ( おも ) います ので、( なに ) ( ) からない こと があれば 質問( しつもん ) を してください。
できるだけ やさしい 言葉( ことば ) 使( つか ) おう と ( おも ) いますが、 説明( せつめい ) ( むずか ) しい ですので、遠慮( えんりょ ) しないで ( ) いてください。

それでは( はじ ) めます。

 

1. 介護( かいご ) 用語( ようご ) 説明( せつめい )

介護( かいご ) 仕事( しごと ) とは、という ( はなし ) ( はじ ) める( まえ ) に。
これから ( わたし ) ( はな ) 言葉( ことば ) ( むずか ) しい と ( おも ) います ので、言葉( ことば ) 説明( せつめい ) を していきます。

「お年寄( としよ ) り」という のは、おじいさん、おばあさん の ことです。
「おとしより」と ( ) みます。
年寄( としよ ) り という のは、おじいさん、おばあさん の こと です。

それから、「利用者( りようしゃ ) さん」「利用者( りようしゃ ) 」「ご利用者( りようしゃ ) ( さま ) 」という ( ) ( かた ) が あるんですけども、これ は 施設( しせつ ) ( ) んでいる 介護( かいご ) ( ) けている おじいさん おばあさん の ことです。

それから「施設( しせつ ) 」という のは、 おじいさん おばあさん が ( ) んでいる ところ、介護( かいご ) ( ) けている ところ に なります。
( みな ) さん が、 介護( かいご ) 仕事( しごと ) を する ( とき ) に、( はたら ) 場所( ばしょ ) に なります。

入浴( にゅうよく ) 」という のは「お風呂( ふろ ) 」です。
「お風呂( ふろ ) ( はい ) る」「シャワー を する」という こと です。

それから 「排泄( はいせつ ) 」 というのは、尿( にょう ) 便( べん ) を する という こと です。
尿( にょう ) 便( べん ) とは「トイレ」をすることです。

これらは、よく ( ) てくる 言葉( ことば ) なので、( ) っておいてください。

2. 介護( かいご ) 仕事( しごと ) は どんなこと を する?

( つぎ ) は、介護( かいご ) 仕事( しごと ) は、どんなことをするのか?について ( はなし ) します。

1.お年寄( としよ ) り や 障害( しょうがい ) の ある ( ひと ) の お世話( せわ ) を する

(食事( しょくじ ) 入浴( にゅうよく ) 排泄( はいせつ ) 着替( きが ) えなど)
写真( しゃしん ) に あるよう に、 ご( はん ) ( ) べる ( とき ) に、お手伝( てつだ ) い を します。
また、おじいさん おばあさん が お風呂( ふろ ) ( はい ) る とき に、 お手伝( てつだ ) い を します。
それから、トイレ に ( ) ったり、着替( きが ) え を したりするの を お手伝( てつだ ) い します。

( ばん ) から 5( ばん ) まで は ( すこ ) ( むずか ) しい ( はなし ) に なります。

2.( いのち ) ( かか ) わる 仕事( しごと )

介護( かいご ) 仕事( しごと ) ( いのち ) ( かか ) わる 仕事( しごと ) です。
食事( しょくじ ) を したり、( ある ) いたり、お風呂( ふろ ) ( はい ) ること を 手伝( てつだ ) います ので、仕事( しごと ) 内容( ないよう ) ( なに ) ( ) らなかったら 事故( じこ ) ( ) こります。
おじいさん、おばあさん が けが を したり 病気( びょうき ) に なったり ( ) んでしまったり する こと が あります。
ですから、 しっかり と 介護( かいご ) 勉強( べんきょう ) を しないと いけないです。
介護( かいご ) 仕事( しごと ) ( いのち ) ( かか ) わって います。

3.いつも 利用者( りようしゃ ) ( そば ) にいて 観察( かんさつ ) し、なにか ( ) わった こと が あれば、上司( じょうし ) 先輩( せんぱい ) 報告( ほうこく ) する

すこし むずかしい ですけど、いつも おじいさん、おばあさん の そば に いる。( よこ ) に いる。( ちか ) く に いる。 そして、 よく 利用者( りようしゃ ) さん の こと を よく ( ) る。
そして ( なに ) ( ) わった こと が あれば、いつも と( ちが ) うこと が あれば、
いつもとくらべて、顔色( かおいろ ) ( わる ) い、ごはん を たべない、いつもより ( ある ) く のが ( おそ ) い など、
いつもと ( ちが ) うことがあれば、 上司( じょうし ) 先輩( せんぱい ) ( つた ) えて ください。
そのこと を ( だれ ) か に ( ) わない と いけません。
これ が とても 大切( たいせつ ) 仕事( しごと ) に なります。

4.お年寄( としよ ) り が ( しあわ ) せ に なるよう に(お年寄( としよ ) り が 安心( あんしん ) して 生活( せいかつ ) できるよう に する)

年寄( としよ ) り が ( しあわ ) せ に なるよう に いつも ( かんが ) え ながら 仕事( しごと ) を してください。
おじいさん、おばあさん が 安心( あんしん ) して 生活( せいかつ ) できている かどうか、 いつも 確認( かくにん ) しながら、( かんが ) え ながら 仕事( しごと ) を してほしい と おもいます。

5.ひとりひとり の 習慣( しゅうかん ) 性格( せいかく ) を よく ( )

日本人( にほんじん ) でも、 ひとりひとり ( ちが ) います。
( まった ) ( おな ) ( ひと ) と いうのは いません。
( いま ) まで の 仕事( しごと ) とか、( ) まれた 場所( ばしょ ) ( ちが ) います。
( ) きな ( ) ( もの ) ( ちが ) います。趣味( しゅみ ) ( ちが ) います。
ですから、 その ひとりひとり が ( なに ) ( ) き なのか、 どんな 生活( せいかつ ) を してきたのか、 得意( とくい ) な こと は ( なに ) か、という こと を よく ( ) っておく こと が 大事( だいじ ) です。
このような こと を 注意( ちゅうい ) して 仕事( しごと ) を する と いい と ( おも ) います。
すこし むずかしい ですけども、わかりますでしょうか。

3. 介護( かいご ) ( はたら ) ( かた ) は?

介護( かいご ) は どのよう に ( はたら ) く のか に ついて 説明( せつめい ) します。

1.シフト ( せい )

シフト ( せい ) というのは、 シフト で ( はたら ) く ということ です。
おじいさん、おばあさん は、 施設( しせつ ) に ずっと ( ) んで います。
一日中( いちにちじゅう ) います。一年中( いちねんじゅう ) います。施設( しせつ ) に ずっといます。
ですから、 ( わたし ) たち スタッフ は 交代( こうたい ) ( はたら ) きます。

早番( はやばん ) (7( ) ~16( ) )
日勤( にっきん ) (9( ) ~18( ) ) 
遅番( おそばん ) (11( ) ~20( ) )
夜勤( やきん ) (17( ) ~10( ) )

だいたい この ( よっ ) つ が あります。
早番( はやばん ) ( ひと ) は、 ( あさ ) 7( ) から 夕方( ゆうがた ) の 4( ) まで。
日勤( にっきん ) ( ひと ) は、( あさ ) の 9( ) から ( よる ) の 6( ) まで。
遅番( おそばん ) ( ひと ) は、お( ひる ) 11( ) から ( よる ) の 8( ) まで。
夜勤( やきん ) ( ひと ) は、( よる ) 5( ) から ( あさ ) の 10( ) まで ( はたら ) きます。
このよう に みんな で 交代( こうたい ) して ( はたら ) きます。

2.( つき ) に 8( かい ) ~9( かい ) ( やす )

そして、( やす ) み は だいたいに ( つき ) に 8( かい ) から 9( かい ) ぐらい ある と おもいます。

4. 介護( かいご ) 具体的( ぐたいてき ) に どんなこと を する?

それでは、 具体的( ぐたいてき ) に どんなこと を するのでしょうか。
1( にち ) 仕事( しごと ) ( ) てみましょう。

( )  利用者( りようしゃ ) さん を ( ) こす、( ふく ) を きがえる、( かみ ) を とく、トイレ に いく、( あさ ) ごはん の 準備( じゅんび )
( )  食堂( しょくどう ) 移動( いどう ) する、( あさ ) ごはん を ( ) べる、( ) を みがく
( )  入浴( にゅうよく ) 準備( じゅんび ) 掃除( そうじ ) 、 シーツ 交換( こうかん )
10( ) 体操( たいそう ) 水分補給( すいぶんほきゅう )
11( )  入浴( にゅうよく ) ( ひる ) ( はん ) 準備( じゅんび ) 食堂( しょくどう ) 移動( いどう ) する
12( )  ( ひる ) ごはん を ( ) べる、( ) を みがく、トイレ に いく
13( )  休憩( きゅうけい )
14( )  レクリエーション
15( )  おやつ、トイレ に ( )
16( )  記録( きろく ) ( ) く、 仕事( しごと ) ( ) わって ( かえ )

これは( あさ ) 7( ) から夕方( ゆうがた ) の4( ) まで( はたら ) ( ひと ) 場合( ばあい ) です。
( たと ) えば このような ( はたら ) ( かた ) を する という ( れい ) です。
早番( はやばん ) ( ひと ) ( れい ) です。

早番( はやばん ) ( ひと ) は、7 ( ) 施設( しせつ ) ( ) かない と いけません。
7( ) から 仕事( しごと ) ( はじ ) めます。
仕事( しごと ) ( はじ ) まりますと、 まず 利用者( りようしゃ ) さん を ( ) こします。
利用者( りようしゃ ) さん は ( ) てます から ( ) こします。
おじいさん、おばあさん を ( ) こして、それから、 ( ふく ) 着替( きが ) える のを 手伝( てつだ ) います。
それから ( かみ ) を といたり、 トイレ に ( さいよう ) ったり、 ( あさ ) ( はん ) 準備( じゅんび ) を したり します。

8( ) に なりましたら、 ( あさ ) ごはん を ( ) べる お手伝( てつだ ) い を します。
( はん ) ( ) わったら、( ) ( みが ) いたり、トイレ に 入ったりします。

そして 9( ) ぐらいに なると、 入浴( にゅうよく ) 準備( じゅんび ) 、 つまり、お風呂( ふろ ) ( はい ) ります。
でも、お風呂( ふろ ) ( はい ) る のは、( しゅう ) に 2( かい ) です。
一週間( いっしゅうかん ) に、2( かい ) 風呂( ふろ ) ( はい ) ります。
( たと ) えば、 お 風呂( ふろ ) ( はい ) ( ) だったら、入浴( にゅうよく ) 準備( じゅんび ) を して ( みな ) さん に お風呂( ふろ ) ( はい ) ってもらいます。
入浴( にゅうよく ) が ない ( ) は、掃除( そうじ ) を したり、シーツ 交換( こうかん ) (ベッドメイキング)したりします。
これら に ついて は、( あと ) で ビデオ を ( ) せます。
ビデオ を ( ) れば わかる と おもいます。

風呂( ふろ ) の とき は、 10( ) くらい に 入浴( にゅうよく ) を します。
風呂( ふろ ) が ない とき や お風呂( ふろ ) が おわった ときは、 体操( たいそう ) を します。
みなさん(介護士( かいごし ) )が ( まえ ) ( ) 体操( たいそう ) を します。
そして、水分補給( すいぶんほきゅう ) を します。
( みず ) ・お( ちゃ ) ( ) んでもらいます。

11( ) ぐらい に なると、お( ひる ) ( はん ) 準備( じゅんび ) が あります。
そして、食堂( しょくどう ) 移動( いどう ) して、ご( はん ) ( ) べる 準備( じゅんび ) をします。

そして 12( ) に なったら、お( ひる ) ( はん ) ( ) べますから、その お手伝( てつだ ) い を します。
( ひる ) ごはん が ( ) わったら、 ( ) ( みが ) いたり、トイレ に ( ) ったりします。

そして 1( ) に なると、みなさん(介護士( かいごし ) )は 休憩( きゅうけい ) を します。
1時間( じかん ) ぐらい 休憩( きゅうけい ) が あります。

14( ) 午後( ごご ) 2( ) ) に なったら、レクリエーション を します。
レクリエーション という のは、利用者( りようしゃ ) さん と 一緒( いっしょ ) ( うた ) ( うた ) ったり、( おど ) り を ( おど ) ったり、ゲーム を したり、( たの ) しく ( からだ ) ( うご ) かします。

それから15( ) 午後( ごご ) 3( ) ) に なったら、おやつ を ( ) べます。
おやつ とは、お菓子( かし ) です。( あま ) い もの です。
ビスケット とか、ケーキ とか を お( ちゃ ) と いっしょ に ( ) べます。
これも 準備( じゅんび ) をして、おやつ を ( ) べる お手伝( てつだ ) い を します。
それ が ( ) わったら、また トイレ に ( ) ったりします。

そして 16( ) 午後( ごご ) 4( ) )に なったら、 仕事( しごと ) が おわります。
そして、 記録( きろく ) を とります。
いろいろな ところ で 記録( きろく ) を とります。
ごはん を どれくらい ( ) べたか。
風呂( ふろ ) に はいったか。
水分( すいぶん ) は どれぐらい ( ) んだのか。
トイレ で、 おしっこ や うんち は ( ) たのか。
そのようなことを、毎日( まいにち ) 記録( きろく ) を とらないといけません。
( ) いておく という ことです。
仕事( しごと ) ( ) わったら ( かえ ) ります。

介護( かいご ) は このような 仕事( しごと ) が あります。
これ は ひとつ の ( れい ) です。
施設( しせつ ) によって ( すこ ) 内容( ないよう ) ( ちが ) います。


5. 実際( じっさい ) 介護( かいご ) 仕事( しごと ) 動画( どうが ) で みてみよう

  • ベッドメイキング
  • 車椅子移動( くるまいすいどう )  から 移乗介助( いじょうかいじょ )
  • 歩行( ほこう )  の 介助( かいじょ )
  • 施設( しせつ )  の 行事( ぎょうじ )
  • 食事( しょくじ )  介助( かいじょ )
  • 車椅子( くるまいす )  へ の移乗( いじょう )
  • 入浴( にゅうよく )  の 準備( じゅんび )
  • 食事( しょくじ )
  • 体操( たいそう )
  • 足浴( あしよく )
  • ( もう ) ( おく )

6. 日本語能力( にほんごのうりょく ) 介護技術( かいごぎじゅつ ) に ついて

日本語( にほんご ) ( はな ) せない ( ) っている こと も あまりわからない
掃除( そうじ ) 洗濯( せんたく )

日本語( にほんご ) ( はな ) せる、 ( ) っている こと が わかる(上司( じょうし ) 指示( しじ ) 理解( りかい ) できる)
⇒いろいろな 仕事( しごと )  を ( おし ) えてもらえる。食事( しょくじ ) 入浴( にゅうよく ) 排泄( はいせつ ) など、お年寄( としよ ) り の ( からだ ) を さわる 仕事( しごと ) も できる。

日本語( にほんご ) が できなくても できる仕事( しごと ) は あります。
でも、できる 仕事( しごと ) ( すく ) なく、あまり ( はな ) す きかい も ないので、おもしろくない かもしれません。
日本語( にほんご ) ( はな ) せると、いろいろな ( ひと ) と コミュニケーション が できるし、いろいろな 仕事( しごと ) を まかせてもらえるので 介護( かいご ) 技術( ぎじゅつ ) ( ) ( ) き、( たの ) しく ( はたら ) ける と ( おも ) います。


7.介護( かいご ) 仕事( しごと ) の よいところ

1.日本語( にほんご ) 上手( じょうず ) に なる

ビデオ を みて もらいましたが、介護( かいご ) 仕事( しごと ) を している とき は、いつも おじいさん、おばあさんと ( はなし ) して います。
そして なにか を するとき には、かならず ( こえ ) を かけます。
「いまから 食事( しょくじ ) を しませんか?」
「どれ が ( ) べたい ですか?」
「いまから ( ふく ) ( ) ますよ」
「おいしい ですか?」
「お( ) ( あつ ) くない ですか?」
( ) ってください」
「すわってください」
そのように、 いつも いろいろ ( はな ) しているので、日本語( にほんご ) が とても じょうず になります。

2.お年寄( としよ ) り から いろいろな こと を ( まな ) べる

いつも おとしより とは、コミュニケーション を とりながら 仕事( しごと ) を します。
( むかし ) ( はなし ) ( おし ) えて もらったり、日本語( にほんご ) ( おし ) えてもらうこと も できます。
スタッフ の ひとからも、いろいろな こと を ( おし ) えてもらう こと が できます。

3.イベント を ( とお ) して 日本( にほん ) 文化( ぶんか ) ( まな ) ぶこと が できる

さきほど、 ビデオ では イベント を やっていましたね。
日本( にほん ) 着物( きもの ) 浴衣( ゆかた ) ( ) て、 イベント を していました。
綿菓子( わたがし ) 砂糖( さとう ) の おかし) を つくって いましたね。
ゲーム を していました。
そのような イベント が 毎月( まいつき ) あります。
( つき ) に いちどは あります。
ですから、 そこで、日本( にほん ) 文化( ぶんか ) も まなぶ ことが できます。

4.介護( かいご ) 技術( ぎじゅつ ) ( ) につく

介護( かいご ) 技術( ぎじゅつ ) とは、介護( かいご ) の やりかた のこと です。
さきほど、 ビデオ で お風呂( ふろ ) の やりかた、ベッド から 車椅子( くるまいす ) ( うつ ) ってましたね。
車椅子( くるまいす ) 部屋( へや ) ( かえ ) ってきて、( ) る ということ もやっていた と おもいます。
そのような 介護( かいご ) 技術( ぎじゅつ ) ( ) につきます。

5.介護福祉士( かいごふくしし ) 資格( しかく ) ( ) れば、ずっと 日本( にほん ) ( はたら ) くことが できる。家族( かぞく ) ( ) ぶこと も できる

介護福祉士( かいごふくしし ) 資格( しかく ) とは ライセンス の こと です。
介護福祉士( かいごふくしし ) 資格( しかく ) を とる には、介護( かいご ) で 3( ねん ) ( はたら ) かないと いけません。
3( ねん ) ( はたら ) いた あとに、試験( しけん ) を うけます。
合格( ごうかく ) すれば、 介護福祉士( かいごふくしし ) という 国家資格( こっかしかく ) (ライセンス) を とること が できます。

6.( くに ) ( かえ ) っても ( よさ ) 仕事( しごと ) ( ) くこと が できる

日本語( にほんご ) が じょうず ですし、介護( かいご ) 技術( ぎじゅつ ) ( ) っていますし、日本( にほん ) ( はたら ) いた 経験( けいけん ) も あります。
いろいろな こと を ( まな ) びました。
ですから 、とても よい 仕事( しごと ) に つくこと が できると おもいます。

ですので、外国人( がいこくじん ) ( みな ) さん に とって、介護( かいご ) 仕事( しごと ) は、 とても 未来( みらい ) の ある 仕事( しごと ) だと おもいます。
介護( かいご ) 仕事( しごと ) はとても いそがしい です。
いそがしくて、 たいへんな こと も ありますが、よい ところ も たくさん あります。
いろいろな こと を おしえて もらえます。
いろいろな 経験( けいけん ) を すること が できます。
日本語( にほんご ) も じょうずになります。
ですから、 ぜひ、みなさん も 介護( かいご ) 仕事( しごと ) を やってみて ほしいと おもいます。

きょう は 、これ で おわります。
ありがとうございました!