2021.04.16 面接(めんせつ)
著作・監修 北中彰 最終更新日: 2021/08/25

会社(かいしゃ)()くときの面接(めんせつ)()だしなみはどうしたらいいの?

会社に行くときの面接の身だしなみはどうしたらいいの?

動画(どうが)()たいひとはこちらから

目次 もくじ -INDEX-

  1. 面接 ( めんせつ ) ( ふく ) とカバン
  2. 男性 ( だんせい ) ( ) だしなみ
    1. 服装 ( ふくそう )
    2. 靴下 ( くつした ) ( くつ )
    3. 髪型 ( かみがた ) とヒゲ
  3. 女性 ( じょせい ) ( ) だしなみ
    1. 服装 ( ふくそう )
    2. ストッキングと ( くつ )
    3. 髪型 ( かみがた ) 、メイク、アクセサリー

こんにちは。
今回(こんかい)直接(ちょくせつ)会社(がいしゃ)()面接(めんせつ)のときの()だしなみについてお(はな)しします。
面接(めんせつ)のときは(かなら)()だしなみを(ととの)える必要(ひつよう)があります。

面接(めんせつ)(ふく)とカバン

服装(ふくそう)(とく)指定(してい)がない場合(ばあい)、スーツを()ます。
カバンはこのような黒色(くろいろ)のシンプルなものがおすすめです。
サイズは履歴書(りれきしょ)などの(かみ)()らないでも(はい)るA4サイズが(はい)るものにしましょう。
また、(ゆか)()いたときにパタンと(たお)れない、カバンだけで()つものがいいです。

カバン

男性(だんせい)()だしなみ

服装(ふくそう)

男性(だんせい)服装(ふくそう)は、(しろ)いまたは無地(むじ)のシンプルなワイシャツを()ましょう。
シャツにしわがあると印象(いんしょう)()くないので、アイロンをかけるなどの準備(じゅんび)必要(ひつよう)です。
シャツは洗濯(せんたく)をし、(えり)(そで)(よご)れのないものを用意(ようい)しましょう。

ネクタイは派手(はで)(いろ)でないもの、デザインがあまりないものを用意(ようい)します。
面接(めんせつ)(まえ)にトイレの(かがみ)などで、ネクタイがずれていないか確認(かくにん)してから面接(めんせつ)参加(さんか)しましょう。
その(うえ)からジャケットを()て、スーツのズボンをはきます。
スーツのズボンは(なが)すぎず、(みじか)すぎず自分(じぶん)のサイズに()ったものを用意(ようい)しましょう。
スーツの(いろ)はネイビーやチャコールグレー、ブラウンなどがいいです。

1115241_s (1)

靴下(くつした)(くつ)

靴下(くつした)(みじか)いスポーツ(よう)のもの、(しろ)派手(はで)なものはよくありません。
(くろ)(こん)のものを用意(ようい)しましょう。

(くつ)(くろ)などの革靴(かわぐつ)()きましょう。
サンダルやスニーカーなどの(くつ)はいけません。
また、面接官(めんせつかん)のなかには(くつ)をよく()(ひと)もいます。
(よご)れていないもの、(ふる)くないものを()いていきましょう。

髪型(かみがた)とヒゲ

髪型(かみがた)は、()ぐせがないように(ととの)え、セットしましょう。
ヒゲが()えているのは印象(いんしょう)()くありません。面接(めんせつ)(あさ)(かなら)ずそるようにしましょう。

女性(じょせい)()だしなみ

服装(ふくそう)

女性(じょせい)服装(ふくそう)(しろ)いワイシャツやブラウスなどを()ましょう。
その(うえ)からジャケットを()ます。
スーツは(くろ)かチャコールグレー、ネイビーを用意(ようい)しましょう。
(した)はパンツでもスカートでもどちらでもいいです。
パンツの場合(ばあい)(くつ)のヒールが半分(はんぶん)(かく)れるくらいの(なが)さがいいです。
(みじか)すぎたり、(なが)すぎたりするのは()くありませんので自分(じぶん)のサイズに()うものを用意(ようい)しましょう
スカートの場合(ばあい)はひざ(たけ)(なが)さのものを用意(ようい)しましょう。
それより(みじか)いミニスカートではいけません。

1110495_s

ストッキングと(くつ)

ストッキングをはきましょう。
(いろ)自分(じぶん)(はだ)()うものを(えら)びましょう。
面接(めんせつ)で、(やぶ)れたり伝線(でんせん)したりしたストッキングをはいていると印象(いんしょう)()くありません。
面接(めんせつ)(まえ)(やぶ)れてもトイレで()()えられるように、()えのものをバックにいれておくことをおすすめします。

(くつ)(くろ)などのシンプルなパンプスを()きましょう。
ヒールが(たか)いものや(ほそ)いものは()くないです。

髪型(かみがた)、メイク、アクセサリー

髪型(かみがた)はお辞儀(じぎ)をしたときに(かお)にかからないようにしましょう。(なが)(ひと)(かみ)を1つにまとめます。前髪(まえがみ)(かみ)(みじか)くてお辞儀(じぎ)をしたときに(かお)にかかる(ひと)はスプレーやワックス、ヘアピンなどを使(つか)いましょう。

メイクについてですが、ノーメイクはよくありません。しかし、派手(はで)なメイクをしてしまうのもよくありません。顔色(かおいろ)()くみえるように、(うす)くメイクをするのがいいです。アイシャドウやリップは(うす)めの(いろ)使(つか)い、チークも()くなり()ぎないように注意(ちゅうい)しましょう。

面接(めんせつ)のときネックレス、ピアスなどのアクセサリーは(はず)しましょう。
また、(つめ)(なが)かったり、派手(はで)なネイルをしたりしているのもよくありません。

しっかり()だしなみを(ととの)えて面接(めんせつ)参加(さんか)しましょう。