2021.04.30 面接(めんせつ)
著作・監修 北中彰 最終更新日: 2021/07/14

面接(めんせつ)でよく()かれる質問(しつもん)(こた)(かた)

面接でよく聞かれる質問と答え方

動画(どうが)()たいひとはこちらから

目次 もくじ -INDEX-

  1. 自己(じこ)紹介(しょうかい)をお(ねが)いします
  2. どうして日本(にほん)()たのですか
  3. 日本(にほん)印象(いんしょう)について(おし)えてください
  4. あなたの長所(ちょうしょ)短所(たんしょ)(おし)えてください
  5. これまでどんな勉強(べんきょう)をしてきましたか、どんな仕事(しごと)をしてきましたか
  6. (いま)までに失敗(しっぱい)やミスをしたことはありますか、またそのミスをどのように対応(たいおう)しましたか
  7. 志望(しぼう)動機(どうき)(おし)えてください

面接(めんせつ)でよく質問(しつもん)されること7つとその質問(しつもん)(こた)(かた)について説明(せつめい)します。

自己(じこ)紹介(しょうかい)をお(ねが)いします

自己(じこ)紹介(しょうかい)をしてください」と()われたら、1(ふん)程度(ていど)自分(じぶん)について(みじか)説明(せつめい)しましょう。
名前(なまえ)出身(しゅっしん)()学歴(がくれき)職歴(しょくれき)自分(じぶん)(つよ)み、志望(しぼう)動機(どうき)(つた)えるのがいいでしょう。
最後(さいご)は「本日(ほんじつ)はどうぞよろしくお(ねが)いいたします。」とあいさつをしましょう。

4191357_s

どうして日本(にほん)()たのですか

日本(にほん)()て、日本(にほん)(はたら)きたい理由(りゆう)()かれています。
日本語(にほんご)(まな)びに日本(にほん)()た、日本(にほん)文化(ぶんか)()きだから、日本人(にほんじん)といっしょに(はたら)きたいからでは説明(せつめい)()りません。
どうして日本語を学ぼうと思ったのか、どんな日本文化が好きで日本に来るきっかけになったのか、日本人といっしょに働くことであなたはどうなりたいのかまで説明できるようにしましょう。

日本(にほん)印象(いんしょう)について(おし)えてください

日本(にほん)印象(いんしょう)やイメージについて()かれることがよくあります。
日本(にほん)のいいところやわるいところ、日本(にほん)()(こま)ったこと、母国(ぼこく)との(ちが)いなど()かれるパターンがいくつかあります。
日本(にほん)印象(いんしょう)(かん)する質問(しつもん)は「母国(ぼこく)では○○ですが、日本(にほん)は○○なので、○○な(てん)日本(にほん)のいいところだと(かん)じます」と自分(じぶん)(くに)比較(ひかく)して説明(せつめい)できるといいです。
いいところ、(わる)いところ、(こま)ったこと、(おどろ)いたことなどそれぞれの(こた)えを用意(ようい)しておくことをおすすめします。

あなたの長所(ちょうしょ)短所(たんしょ)(おし)えてください

この質問(しつもん)はあなたの性格(せいかく)()ること以外(いがい)に、あなたがあなたについてきちんと理解(りかい)できているのかを確認(かくにん)しています。
長所(ちょうしょ)自己(じこ)PRになります。自分(じぶん)のいいところをアピールしましょう。
短所(たんしょ)自分(じぶん)(よわ)部分(ぶぶん)()かれています。
いつも遅刻(ちこく)をしてしまうから、「(わたし)短所(たんしょ)遅刻(ちこく)をしてしまうことです」と(こた)えると、仕事(しごと)でも遅刻(ちこく)をするだろうと(おも)われて()ちてしまいます。
しかし、「短所(たんしょ)はありません」と(こた)えるのはよくありません。
自分(じぶん)努力(どりょく)()()えられる短所(たんしょ)(えら)びましょう。
(たと)えば、「(わたし)短所(たんしょ)緊張(きんちょう)しすぎてしまうことです。大勢(おおぜい)(ひと)(まえ)(はな)すとき、緊張(きんちょう)してしまうので、自分(じぶん)何度(なんど)練習(れんしゅう)()って、準備(じゅんび)をします。(ひと)(まえ)(はな)機会(きかい)()やし、自信(じしん)をつけていきたいと(かんが)えています。」などと(はな)すのがいいでしょう。
ポイントは短所(たんしょ)()って()わりではなく、どんな努力(どりょく)をしているか、これからどんな(ふう)になりたいかまで(はな)すことです。

これまでどんな勉強(べんきょう)をしてきましたか、どんな仕事(しごと)をしてきましたか

勉強(べんきょう)についての質問(しつもん)場合(ばあい)は、その専門(せんもん)知識(ちしき)()らない(ひと)にもあなたが大学(だいがく)専門(せんもん)学校(がっこう)でどんなことを(まな)んだのか()かるように説明(せつめい)しましょう。
(まえ)仕事(しごと)についての質問(しつもん)場合(ばあい)、まずどんな仕事(しごと)であなたの担当(たんとう)(なに)だったのかをいいましょう。
「〇〇を(つく)会社(かいしゃ)で、○○の担当(たんとう)をしていました」と説明(せつめい)しましょう。
その(あと)に、具体的(ぐたいてき)にあなたがどんな結果(けっか)仕事(しごと)()したのかを数字(すうじ)(つた)えられるといいです。

2872891_s

(いま)までに失敗(しっぱい)やミスをしたことはありますか、またそのミスをどのように対応(たいおう)しましたか

この質問(しつもん)日本人(にほんじん)面接(めんせつ)のときによく()かれます。
あなたに問題(もんだい)解決(かいけつ)をする(ちから)はあるのか、失敗(しっぱい)してもあきらめずにやる(ちから)があるのか確認(かくにん)しています。
あなたに問題(もんだい)解決(かいけつ)をする(ちから)はあるのか、失敗(しっぱい)してもあきらめずにやる(ちから)があるのか確認(かくにん)しています。どんな失敗(しっぱい)をして、どのように解決(かいけつ)したのか、その失敗(しっぱい)から(まな)んだこと、(つぎ)失敗(しっぱい)しないためにどんなことをしたのかについて(はな)せるといいです。

志望(しぼう)動機(どうき)(おし)えてください

どうしてその会社(かいしゃ)(はい)りたいのかとてもよく()かれる質問(しつもん)です。
社会(しゃかい)貢献(こうけん)したい、(だれ)かの(やく)()ちたいなど、どの職種(しょくしゅ)にもどの会社(かいしゃ)にも()てはまることではあなたがなぜこの会社(かいしゃ)(はたら)きたいのか(つた)わりません。
どうしてこの職種(しょくしゅ)(はたら)きたいのか、どうしてその会社(かいしゃ)(はたら)きたいのかが()かるように(はな)しましょう。
自分(じぶん)(いま)までやってきたことや能力(のうりょく)仕事(しごと)との関係性(かんけいせい)会社(かいしゃ)入社(にゅうしゃ)したらやりたいこと、活躍(かつやく)できる部分(ぶぶん)などを(まじ)えながら説明(せつめい)すると(はな)しやすいと(おも)います。

今回(こんかい)紹介(しょうかい)した7つの質問(しつもん)はとてもよく()かれることです。