JumpJapan

お気軽にお問い合わせください
03-5640-1770 【営業時間】平日 9時-17時30分

ITエンジニアを最速・確実に雇用する最も新しい方法とは?セミナー開催決定

it_seminarbanar

経済産業省の調査によると、IT人材の不足数が2021年には約44万人、2030年には約79万人に達するとのことです。
今回は、外国人ITエンジニアITエンジニアを最速・確実に雇用する最も新しい方法について解説します。

こんな方におすすめ

  • 人材を募集しても集まらない
  • 雇用してもすぐに辞めてしまう
  • 採用にかける求人広告費のコストがかかりすぎ
  • 人材不足で業務拡大できない
  • やる気ある人材が不足している
  • 外国人雇用の経験がなく踏み切れない
  • 将来のため外国人雇用にチャレンジしたい
  • 言語、コミュニケーションの不安がある
  • ビザ・在留資格の知識がない
  • 将来の海外進出の布石となる人材を見つけたい

セミナー基本情報

開催日 2021年 5月 25日(火)12:00 - 13:00
当日スケジュール セミナー:40分 質疑応答:20分
閲覧方法 Zoom・YouTubeLiveから同時配信
まずは、フォームよりセミナー参加のお申込みをお願いいたします。
お申込みいただいた企業様に後日、閲覧用のURLがメールで届きます。
主催 株式会社スリーイーホールディングス
定員 100名(先着)
参加費 無料
注意事項 セミナーご参加の際には、事前のお申込みが必要です。
定員を超えた場合は先着とさせていただきます。
同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

セミナー内容

  • ますます深刻化するIT人材不足
  • 海外在住外国人ITエンジニアの「お試し雇用」のおすすめ <採用成功のポイント>
    • 「お試し」で本人の実力を知ってから雇用する

      お試し① オフショア開発を依頼

      お試し② 海外在住のままテレワークで雇用
      →コロナで当面入国ができないので対策としてとても現実的です

  • 日本在住外国人ITエンジニア雇用のポイント <採用成功のポイント>
    • 日本語力を必要以上に求めないこと。N4,N3でOKとする。
    • 経験値を必要以上に求めないこと。成長余力を評価する。

登壇者

vi_01_2_ceo
北中 彰 株式会社スリーイーホールディングス 代表取締役 CEO1960年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学卒業後、コンピューターサービス株式会社(現SCSK株式会社)に入社。のち1990年12月に株式会社オフィックス(現株式会社スリーイーホールディングス)を創業し、代表取締役就任。トナーカートリッジにおける環境問題に着目し、リサイクルトナー事業のパイオニアとなる。 2012年よりミャンマーに進出。のち2013年5月ミャンマーに「ミャンマー・ユニティ」を設立し、最高顧問に就任。2019年12月にミャンマー国内での総送り出し人数No.1となり労働大臣より表彰を受ける。現在までに累計1381名の技能実習生を日本へ送り出している。現在では、ラスト・フロンティアと呼ばれるミャンマーで有数の日本企業最高顧問として、日本の少子高齢化による人材不足問題に着目し、全国で技能実習や特定技能など外国人雇用に関する講演会および情報発信を精力的に行っている。 そのほか、3E Global Co.,Ltd Chairman、3E Yangon Co.,Ltd Chairman、株式会社サップ代表取締役、オフィネット・ドットコム株式会社代表取締役。

WEBセミナー参加方法

本セミナーは『Zoom』と『YouTubeLive』の2つのツールから視聴可能です。
Zoomご利用の企業様は閲覧用のURLが記載された招待メールが届きますので、そちらからセミナーにご参加ください。事前にアプリの取得、設定を行っていただきますと、当日スムーズにセミナーにご参加いただけます。セミナーに参加する際の設定方法は以下よりご確認ください。
YouTubeLiveご利用の企業様は閲覧用URLがZoomの招待メールに記載されていますので、そちらからご覧ください。

  • セミナー中の質問はZoomのQ&Aよりお送りください。YouTubeLiveからの質問は後日回答となりますのでご了承ください。
  • 企業様によっては、セキュリティ上、社内の通信環境ではZoomを使用できない可能性がありますので、事前にご確認ください。
  • 参加費は無料ですが、通信費は自己負担となります。