JumpJapan

お気軽にお問い合わせください
03-5640-1770 【営業時間】平日 9時-17時30分

代表紹介・理念

代表紹介

vi_01_2_ceo

北中 彰 
株式会社スリーイーホールディングス 代表取締役CEO、ミャンマー・ユニティ最高顧問 1960年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学卒業後、コンピューターサービス株式会社(現SCSK株式会社)に入社。のち1990年12月に株式会社オフィックス(現株式会社スリーイーホールディングス)を創業し、代表取締役就任。トナーカートリッジ、インクカートリッジにおける環境問題に着目し、カートリッジリサイクル事業のパイオニアとなる。 2012年よりミャンマーに進出。のち2013年5月ミャンマーに「ミャンマー・ユニティ」を設立し、最高顧問に就任。2019年12月にミャンマー国内での総送り出し人数No.1となり労働大臣より表彰を受ける。現在までに累計1381名の技能実習生を日本へ送り出している。現在では、ミャンマー有数の日本企業経営者として、日本の少子高齢化による人材不足問題に着目し、全国で技能実習や特定技能など外国人雇用に関する講演会および情報発信を精力的に行っている。 そのほか、3E Global Co.,Ltd Chairman、3E Yangon Co.,Ltd Chairman、株式会社サップ代表取締役、オフィネット・ドットコム株式会社代表取締役。

⽇本の⾔語・⽂化・ビジネス習慣に通じた質の⾼い外国⼈が、 ⽇本のビジネス社会で最⼤限に活躍できる環境を整えることを⽬的として設⽴された⼀般社団法⼈外国⼈雇⽤協議会理事

「外国人活躍支援サミット2021」実行委員長

ご質問・ご意見・取材依頼・その他ご相談などがございましたら、お問い合わせページよりご連絡ください。

スリーイーグループ経営理念

働き甲斐のある職場環境を構築し、全従業員を笑顔にします。
世の中の困りごとを解決し、社会の発展と豊かな未来創りに貢献します。

株式会社スリーイーホールディングス グローバル人材事業部 理念

日本の言語・文化・ビジネス習慣に通じた優秀な外国人を育成し、日本で活躍できる機会をより多く提供し、活躍をサポートします。
外国人を日本企業により多く紹介することで、日本の少子高齢化・労働力不足問題に貢献します。